色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

見える世界

「みんな成長して優しくなってた」(上から目線ですみません)

復帰初日、学校から笑顔で帰ってきたので、本当に本当にほっとしました。゚(゚´Д`゚)゜。

 

f:id:colorfulorganic:20190219172651j:plain


学校生活そのものだけではなくて、学校とピアノとバレエの両立も懸案事項だったけども、主婦生活で、「時間の使い方はプロになった」と自負するM嬢、帰宅~バレエレッスンに出かける間の80分で、ピアノ練習40分・洗濯物をたたむ・宿題 をやって、 
行きのバスの中で宿題を仕上げて。
 
ああ。なんかもう、大丈夫かも。゚(゚´Д`゚)゜。 

 

学校では漫画家さん(漫画を描くのが好きな男の子)と席が隣になったようで、昨日も今日も、漫画家さんの話をしてくれました。漫画家さん、授業中もその科目に関する漫画を描いているらしい(笑)このユニークな子の存在も、以前のM嬢には見えてなかったんだなぁ。今日はその子と会話して、笑い合うことができたらしい。

強めの子が、ちょっと泣いちゃってる場面を目撃してしまったりとか、M嬢がこの1年、大事に握りしめていたイメージを覆す出来事がちょこちょこ起きているらしい。
 

現実に起こることは、自分の内面を反映しているだけ、とよくいうけれど、まさにその通りで、M嬢の内面の変化によって、世界が、「みんな成長してて優しかった」という風に見えるようになったんだなぁと。人の優しさが見えるようになった、人の優しさが見えるM嬢になったんだなぁと。

 

人の悪意が見えるようになる

人の優しさが見えるようになる

 

子どもにとってはどちらも成長だと思います。どちらがいいとか悪いとかではなくて、そういう時期やタイミングってあると思うんですね。
優しさが見えないタイミングでは、どんなに助言したりアドバイスしたりしても無駄だというか、その時期がこないとどうしようもない。


M嬢の人生にはじめて、「人は優しい」ってことを学ぶタイミングが来た。
そして、今回の復帰で、母親である私までも、娘に関わる人たちの優しさを感じることができていて、胸がじ~んとしています。

 

あと記録のために書いておくと、復帰して2日目、「色々な人に話しかけられるけれど、あたし【オーラ】で対応してるから大丈夫なんだ、嫌なことも言われないよ」とも言っていました。休暇中にオーラを貯めたらしいです。オーラは、よく眠ったり、嬉しいことをすると貯まっていくそうです。
 
あと、「あ~学校行ってよかった、ピアノの練習に集中できる!」

これはなぜかというと、学校の時間がいい気晴らしになっている。学校ではやりたいことや好きなことがあまりないので、エネルギーを使わない。ということらしいです。

バレエレッスンがない日のピアノ練習は2時間と決めています。

学校に行かずに一日中時間があっても、自分が集中して練習できる時間は、最大2時間30分~3時間くらいだということがわかったということも、休暇の大きな収穫でした。