色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

バレエとピアノと子育て

娘とソーラン節

小雨のパラつく中・・・ではなく、寒くて、けっこうしっかりと降っている雨の中、密を避けるために、広い某陸上競技場を会場としての運動会。保護者は観客席に座っての、ちょっと遠目からの応援。 私たち親子は今まで、「運動会」というものに、エネルギーを…

愛しき日々との別れ

バレエ公演が終わりました。バレエ団の団員と、オーディションに合格したバレエ学校の生徒たちが出演する【眠れる森の美女 全3幕】。娘の出番はほんの5,6分ですけれど、そのために5月から練習がスタートして、夏休み中もひたすらレッスンに通いました。 出演…

綺麗なお団子を作る~バレエ、チア、バトン、新体操、フィギュアをがんばる女の子たちへ~

このハードジェルを天然成分100%で作ったのがバレリーナジェルです。 頭皮や髪の毛へのダメージがなく、シャンプーもラクラクです。 でもホールド力はメンズジェルに負けていません。 バレエだけでなく、チア、バトン、新体操、フィギュアなどの競技を がん…

新クラブ立ち上げ

今年の2月、M嬢が学校に行き始めて2,3週間ほど経った頃、来年度(今年度のこと)のクラブについての話が出てきました。そこで、M嬢は入りたいクラブがなかったので、とある新しいクラブの設立を、もうひとりの友人とともに提案したそうです。 その提案…

小学生 ロシア語入門講座を受講する

FBでふと目に飛び込んできた「ロシア語超入門講座」 講座が開講される学校は、私自身も以前お世話になったことのある、虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院さん。今まさにロシア語勉強中で、かつ入門レベルのM嬢には、まさにおあつらえ向き!これを受講しな…

魔法使い、宿泊学習に行く。

思えば、学校のことやバレエやピアノに関しても、やっていることは同じで、「見極め」これに尽きますね。

「公式ブログ」か「自分ブログ」かという葛藤

商品情報やお知らせを主体とした所謂「公式ブログ」にするべきなのか、それとも、M嬢やインコ、食や教育、私が求めてやまないことを気にせずに書いていくべきか、それを、ずっと悩んでいました。 ビジネス的には、前者が正しいセオリーとされることが多いで…

ロシアへの手紙

先日、娘M嬢のお誕生日でした。 当日はお稽古事ハシゴで1日が終了でしたが、お誕生日の1日前に、従姉妹と実家の両親がお祝いしてくれました。小さい頃から何年かチャレンジしていましたが、ミスして心が折れて部屋に籠もって出てこないとか、そういう時代を…

「とびひ」と「アトピー」

とびは、なる子はなるし、ならない子はならない。 何度もなる子は、理由があってなります。 風邪やインフルエンザも、物理的にはウイルスの仕業なのですが、そのウイルスを自らが意志を持って「引き込んで」いると言われますよね。なんのために?

クレイでケア(バレエレッスン筋肉疲労編)

昨年秋から慣らしをはじめたトウシューズ。娘は、3月から5,6年のクラスに進級し、レッスン中にトウシューズを履く時間も増え、この1ヶ月と少しは、トウシューズを履いた日は、必ずお風呂をクレイバス(イエロー使用)にしていて、脚にもクレイを塗布&マッサ…

東京パワースポット散歩

昨日は、【東京パワースポット散歩】というものに参加してまいりました。主催は、わたしが敬愛してやまない高島登美枝先生。ピアニストとしてバレエ伴奏・オペラ伴奏のお仕事のほか、東京藝術大学博士課程に てバレエ音楽の研究をなさっています。 以前、ひ…

舞台メイク個人レッスン

娘が悩みに悩んでいたバレエメイク。発表会で先生方が生徒たちに施してくださるメイクが、娘にはどうも似合わなくて、毎回「漫画のような目」になってしまうのです(泣)。そのメイクが似合ってて、すごく綺麗に見える子もいるんですが、娘はなぜか「漫画目…

見える世界

「みんな成長して優しくなってた」(上から目線ですみません) 復帰初日、学校から笑顔で帰ってきたので、本当に本当にほっとしました。゚(゚´Д`゚)゜。 学校生活そのものだけではなくて、学校とピアノとバレエの両立も懸案事項だったけども、主婦生活で、「時間…

長い長い夏休みの終わり

娘の学校関連の顛末は、FBの方で書いているので、このブログでは唐突感もあるかもしれませんが、今後は公開して行こうかなと思っております。 4月から学校復帰、と言っていたはずが、2月になったばかりのある日、「暇だから、もうそろそろ行っちゃおうかな…

鳥の羽の色コーデ

我が家のセキセイインコさん(レインボー)の、羽根カラーのリンクコーデを親子で楽しみました♪ 鳥さんの羽根の色は、本当に美しくて、神秘です。

発表会の味わい

ピアノは自分もやっていたので、ピアノに関してはある程度まではわかるのですが、バレエとヴァイオリンは自分自身が学んでいないので、すごく上手なジュニアやプロの舞台だけ観ていると、それがどのくらい凄いことなのかが、正直言ってよく分からなかったの…

126種類の色から選ぶオーダーのドレス②

先日、こんな記事を書いておりましたが。 colorfulorganic.hatenablog.com 本番前日、ようやくこのオーダーのドレスが到着しまして、感激しつつそれをご報告する間もないまま本番が無事に終了いたしました。 本当に綺麗な色合いで、しっかりとした縫製を含め…

ステロイドとの決別とその後

我が家のセキセイさん撮影をしていたところ、夫氏の少しカサカサの首が写ってしまったので、この機会に書こうと思います。 娘が2歳~3歳の頃、それは、夫がずっと塗っていたストロングのステロイドがいよいよ効かなくなり、免疫抑制剤を処方され始めた頃で…

126種類の色から選ぶオーダーのドレス①

今月末の娘のピアノの本番に向けて、ドレスを探していたものの、 「ふわふわしすぎ」「段々はヤダ」「キラキラしすぎ」「シワシワ」「色味がうすい」「肩紐が細い」 とにかく娘が口うるさくて、ドレスが決まりません。まぁわからなくもないんですけどね。 ど…

【稽古始め】6歳の6月6日にピアノを始めた

fantasieimage.jp すごいですね、世阿弥の時代から・・・! なんと娘、6歳の6月6日にピアノのレッスンをスタートしていました!驚愕です! 6歳6月6日 初のピアノレッスンから帰宅後の自宅にて 「どしゃぶりでも、傘をさして歩けるようになったM嬢の成長に、…

ピアノ防音工事②~防音室の遮音性能について~

工事終了後、ベランダ、リビング、そして下階のお宅にお邪魔して(予めお願いにあがっていました)、遮音性能試験をしていただきました。ピアノよりも大きい生バンドなどで出す音を出しての測定です。結果、工事保証値よりも高いD-70という測定結果をいただ…

ピアノ防音工事①~音楽の道に進まなければ無駄な投資となるのか~

今年の2月、住んでいるマンションの一室に防音工事を施しました。 その当時、娘小学3年生。可能な限りの対策(アップライトと電子ピアノを併用、週末や盆暮れ正月、長期休暇はレッスン室に練習に行くなど)をやっていましたが、マンション住人の方からの苦情…

「バレエが好き」の本当の意味

9月のバレエ公演で踊る曲の楽譜を入手しました。 踊る曲は弾く!と決めているわけではないのですが、やっぱりどうしても口ずさみたくなるし、そうなると弾きたくなってしまう体質らしいです。私も娘も。難しければ、右手と左手で4手で手分けします(笑) …