色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

秘伝の下地クリーム

秘伝シリーズ、ヘアワックスに続き第2弾は、下地クリームです。
 
歌舞伎役者さんや舞妓さんの、【絶対崩れない化粧下地】として古くから使われてきた「櫨蝋(はぜろう)」に、ゴールデンホホバオイルで伸びをよくして。
とっても優秀で天然成分100%の秘伝の下地クリームが完成しました!

 

f:id:colorfulorganic:20190216131444j:plain

1回の使用量は、米粒1~2でOK!
 
◆クレイと真珠のファンデーション
◆極・真珠の美容ファンデーション

の前の下地として、お使いいただけます。
粉の飛び散りを防ぎ、お肌への密着を高めます。
粉がたくさん密着するため、カバー力も出しやすくなります。

カバー力としては、秘伝の下地クリームx極・真珠の美容ファンデーション の組合わせが、ベストであるといえます。ゴールデンホホバオイルは、保湿作用・肌を柔らかくする作用・皮脂の分泌を整える作用、そして酸化しにくいという性質もあって、下地用のオイルとして非常に優秀。もちろん、歌舞伎役者さんのお肌を見ていただければお分かりの通り、お肌ツヤツヤ・モッチモチになれる下地です。


 

櫨蝋(はぜろう)〔成分表示ではモクロウ〕は、製造担当の方も「初めて扱いました」とのこと。それほど珍しいものなのですが、それは知っている人、使う人がいないだけで、でも原料はこの日本、特に西日本、九州に、いっぱい自生しているんです。
 
海外の貴重な輸入原料だったり、ほんの少量しか採れない、というような原料よりも、
日本国内に古来より自生している植物から、その実の成分を拝借する、という最高に自然な流れ。人間を含む生き物、生態系を破壊することがなく、何をも搾取しない。無理がかからない。シワ寄せもない。皆がハッピーになれる。これが循環というものでしょう! それでいて機能的にも非常に優れているのだから、本当に奇跡としか思えないのです。

 

「無理がない」という状態って、最高にパワフルだと思うのです。人間も、化粧品も。

 

 2月22日(金)AM8時 発売スタートです♪
 

colorfulorganic.stores.jp

RedBull社オーガニックコーラについて

元町のビオセボンで見つけて買ってみたオーガニックコーラ。
主にスパイスと有機砂糖によって、コカ・コーラの味を再現しており、むしろとても美味しい!驚きのクオリティでした。

 

f:id:colorfulorganic:20190209194901j:plain



全成分は、

有機砂糖、有機カラメルシロップ、有機濃縮レモン果汁、炭酸、
香辛料(ジンジャー、ライム、バニラ、甘草、ガランガ、シナモン、

コーラナッツ、ココア、カルダモン、ミント、ナツメグクローブ)、

香料(オレンジ由来)、カフェイン(コーヒーから抽出)。

 


めちゃめちゃ凝ってる!

 

ちょっと酔える感じがあったのは、コーヒー由来のカフェイン、そして、コーラナッツ(天然の興奮剤)でしょうか。(参照 コーラ(植物) wikipedia)

※ 『コーラ』は、コーラ・ナッツのエキスを用いていたことからその名がつけられた。ただし、現在はエキスを用いずに作られるコーラがほとんどである(wikipedia参照)


購入するとき、成分を見て即カゴに入れようとしたのだけど、ちょっと躊躇したのは、発売元を見たとき。発売は、あのエナジードリンクで有名なRedBull社でした(笑)
(個人的にエナジードリンクによいイメージがなかったので)

 


そこで、RedBull社がなぜオーガニック?という疑問から、ちょっとRedBull社について調べてみました。同社はモーツァルトが生まれた街として有名なオーストリアザルツブルグ州に本社のあるオーストリアの大企業。同国のスワロフスキー社を凌ぐ大企業だそうですね。

 
エナジードリンクRedBullは、元はタイの栄養ドリンクを真似て開発されたのだそう。
東アジア圏には元々栄養ドリンクマーケットがあり、日本でも「リポビタンD」など元祖エナジードリンク的な飲料がありましたが、欧州にはそのマーケットがなく、そこに目をつけたRedBull社が欧州新規マーケットを開拓、さらには世界中でシェアを拡大することに成功したようです。


今回のオーガニック飲料は、消費者の需要の高まりに応えるため開発したのだそう。
(ほほう・・・)

原材料は100%オーガニックを使用していて、日本では有機JAS認定もとってます。

しかし、オーガニック原料とはいえ、しっかり興奮作用があるところは、やはりRedBull社のお家芸というところでしょうか。

アルコールに弱い方の乾杯ドリンクにも良さそうですが、カフェインもしっかり入っていますので、カフェインに弱い方やお子様は注意ですね。
とても美味しいですけどね。


同社のオーガニック炭酸シリーズは、
「オーガニックス・シンプリーコーラ」
「オーガニックス・ビターレモン」
「オーガニックス・ジンジャーエール」の3種類です。



次回は、ノンカフェインのオーガニックコーラをレポしたいと思います。
 

商品開発の現場

4年前の、2月5日の商品開発現場。

 

口紅に、「モリンガオイル」を配合することを思いついて実験した日だったようです。

現在の「生命の樹と真珠の口紅」の原型が生まれた日ですね。

 

***********************

2015年2月5日のFBより。

【モリンガ口紅】 

モリンガシードオイルを、口紅に配合してみました。

モリンガの木は「生命の樹」といわれるほど、
栄養が豊富で、その種から採れるモリンガシードオイルは、
抗酸化力の高さ、お肌の保護効果の高さが特徴です。
カラフル☆オーガニックの美容オイルセラムにも使用していて、
私自身お肌の調子がとてもいいので、口紅にも入れてみました。
非常によい感じ♪♪♪
春からの講座に取り入れたいと思います♪♪♪

そうそう、ゴールドキャップも春らしくていいかなぁと思い
リニューアル♪♪

1枚目:サクラリップ(キッズ向け)
   ほんのりうすピンクだけど、色はつきません。
   市販のリップクリームでは真っ赤に腫れてしまうM嬢も
   刺激を感じることなくつけられます。保湿力はとても高いです。
   唇をペロペロなめてしまうお子様にオススメ♪ 

2枚目:モリンガ口紅(自分用)
    モリンガシードオイル配合で、
    ローズ系にオレンジを少し入れて、肌なじみをよくしてみました。

3枚目:作業場(笑)

f:id:colorfulorganic:20190206180041j:plain

f:id:colorfulorganic:20190206180043j:plain

f:id:colorfulorganic:20190206180039j:plain






 

 

 

 

 

 



 

 

秘伝のヘアワックス

新作のヘアワックス、秘伝のヘアワックスが完成しました!

 

f:id:colorfulorganic:20190130132515j:plain

 

通常のヘアワックスは、「みつろう」を使うことがほとんどですが、
今回の新作は、「櫨蝋(はぜろう)」を使っています。

 
櫨の実から取れる櫨蝋(はぜろう)は、古来より、日本髪やお相撲さんの髷を結うために使われてきました。櫨蝋には、
固有の成分「日本酸」が含まれ、これが独特の粘性(ホールド力)を持っているのです。みつろう(密蝋)などの他のワックスですと、激しい取組みの際、どうしても髷が崩れてしまうのだそうです。櫨蝋、すごいですよね!この「日本酸」を含む植物は、世界でもこの「櫨の木」だけなのです!


 さらに櫨蝋は、歌舞伎役者さんや、舞妓さんのの白塗りの化粧下地にも使われてきました。お化粧が崩れることなど絶対にあってはならない歌舞伎の世界。粘性の高さによって、化粧崩れを防ぐ下地として、またお肌の潤いを守る下地として、非常に優秀な原料であったのですね。そして、歌舞伎俳優の皆様のキメ細かく艶のある美肌にも納得です!

 

 しかし、明治以降は、安価な石油の輸入により、コストのかかる櫨蝋(はぜろう)産業は衰退してきました。櫨蝋は、化粧品原料以外に、和ろうそくの原料としても使われているのですが、こちらも石油原料パラフィンの台頭により、その数も激減しています。しかしそれでも、和ろうそくは、その粘性の高さによって、ロウが垂れにくく、また、油煙、煤(すす)が少なく、仏壇の金箔を痛めない、という特徴があり、昔から変わらず重宝されているシーンもあるのだそうです。

 


【櫨蝋固有の成分 日本酸】

冒頭にも書いたように、櫨蝋の特徴は、なんといっても、約6%含まれている日本酸(Japan Acid)です。ハゼの属するウルシ科の植物は、他にも存在するのですが、それらには、ほとんど日本酸を含むものはありません。そのため、ハゼロウはJapan Wax、ハゼの木はJapan Wax Treeとも呼ばれているのです。

(『櫨の道』(矢野眞由美著)より)

 

 日本酸の特性は、キュッと固まる粘性の高さです。この日本酸の特性は、まさにヘアワックスにぴったりではないかと考え開発したのが、秘伝のヘアワックスです。粘性は、ホールド力として作用します。櫨蝋だけでは、固くて重いので、ホホバオイルとシアバターで調整し、現代のヘアスタイルにマッチする軽さを出しています。

 

(オーガニックではおなじみのヘアワックス「PROD〇〇T]を愛用の夫も、絶賛してくれました。)

 


男女問わず、

〇ミディアムヘア、ショートヘアの動きを出したい時
〇束感を出したい時

〇ツヤ感を出したい時

〇毛先のパサつきを抑えてしっとりさせたい時
〇ヘアスタイル全体をしっとりまとまりやすくしたい時

などにご活用いただけます。


櫨蝋(はぜろう)の主成分であるパルミチン酸には抗酸化作用や皮脂抑制効果があるほか、オレイン酸ステアリン酸には保湿効果があります。

手に残った分は、保湿クリームとしてお顔に(男性はシェービング後の保湿に)またハンドケアにお使いいただけます。

 

天然成分100%です。

 【全成分:ホホバオイル・櫨蝋・シアバター・ラベンダー精油

 

日本では衰退の一途を辿る櫨蝋産業ですが、実は、櫨蝋は、明治時代のパリ万博で初めて出品され、世界的評価を得ました。現在でもドイツを始め、諸外国に輸出され、医薬品や化粧品の材料として使われており、その価値が認識されています。

 

日本古来の天然の化粧品原料で、かつ機能性も備えた原料、櫨蝋(はぜろう)を使った秘伝のヘアワックス、ぜひお試しくださいませ。

 


秘伝のヘアワックスの商品詳細・お問合せは、こちらからどうぞ♪

colorfulorganic.stores.jp

ファンデーションの破壊力をブラック劇場でお楽しみください

もしアナタが、未開の地、あるいは女性たちが「化粧」ということを知らない地域に、

化粧品を流行らせようとするなら、どのアイテムから導入するのがいいと思いますか?
どのアイテムから投入すれば、一番、マーケットが大きくなり、一番たくさんの化粧品が売れると思いますか?化粧品会社のCEOになったつもりで考えてみてください。
 

わたしなら、迷わずこう答えます。

 

「ファンデーション」。
 

f:id:colorfulorganic:20190131163723j:plain

 

なぜか。説明しましょう。
極悪な化粧品会社のCEOになったつもりでシュミレーションしていきます~~♪
 


その土地の、まだ「化粧品」を知らない女性たちに向けて、
まず、ファンデーションを販売していきます。
ファンデーション、色が白く見えたり、お肌の粗が隠れて、一度塗って、それが普通になってくると、もう手放せなくなってきますよね。

ファンデーションを使うと、クレンジングが必要になります。

ファンデーション→クレンジング→ファンデーション→クレンジング
を繰り返すと、しばらくして、お肌が乾燥し、毛穴が開いてきます。
 
ここで、保湿スキンケアライン、化粧水、乳液、美容液、クリームのマーケットが一丁あがり!です。
さらに毛穴ケアのマーケットもできました!
 

さらに続けます。
 

毛穴が開いちゃったので、もうファンデーションはやめられません。
むしろ、よりカバー力のあるファンデーションや、汗でも崩れないファンデーションは、ますます女性達に受け入れられるようになり、それを落とすためのクレンジングも、強力なものが売れるようになります。
そうなると、女性達のお肌はますます乾燥が進み、一部には、「敏感肌」の女性も現われます。
 
は~い!新たに敏感肌のマーケット一丁あがり!

敏感肌のスキンケアシリーズも投入します。

 

さらに続けます。何年も何十年も使い続けた女性達の中には、敏感肌こそならなかったものの、「シミ」で悩む女性が出てきました。

(化粧品による色素沈着です)
 
は~い!ここで美白マーケット一丁あがり!
美白シリーズも投入します。

ついでに、日焼け止めも投入します~~~♪

 

このあたりで、ひとりの女性が使う化粧品アイテム数、月間で化粧品につぎ込む金額が、かなり膨らんでいる状態です。

 

それでも、もっともっと!もっと最新の!もっとすごい成分!
と、情報を伝えてくる美容雑誌やコスメ雑誌。
 

そして、赤ちゃんが生まれると、0歳から、保湿!日焼け止め!ということで、
ベビー用の保湿クリームと日焼け止めマーケットが一丁あがり!
 

その子だちが成長してまた、敏感肌マーケットに大貢献!

 

*****************************
 

ということで、ちょっとブラック劇場でしたが、
ファンデーションの破壊力を、イメージしていただけましたでしょうか。

 

わたし自身も、長い間、ニキビや敏感肌に悩み、「コスメジプシー」となって、この業界に微力ながら貢献してきました。。。
 「トラブルが多ければ多いほど、売上げが増える」という業界って、他にもたくさんありますけれども、そういう業界の商品選びは、慎重になりたいものです。
我々民(たみ)が、知恵を持たなければなりませんね。

 

 

※この話は、実は完全なるファンタジーではなくて、某国で私自身が実際に感じた感覚を元にして書いています。

 

 

クレイファンデーションか真珠ファンデーションか

 カラフルオーガニックでは、2種類のファンデーションをご用意しています。
どちらも、天然成分100%で、お肌に優しいのは言うまでもないのですが、それぞれ特徴がありますので、どちらが自分のお肌に合うか、お悩みの方は、ぜひ参考にされてみてください。

f:id:colorfulorganic:20190131131548j:plain


◆クレイと真珠のファンデーション(パフ・使い方説明書付)税込3,800円◆

こちらはクレイ(ホワイトカオリン)を主成分とし、さらに真珠粉のブレンドしたファンデーションです。ホワイトカオリンには、水分を集める作用(保湿力)、余分な皮脂を吸収する作用、そして、お肌の炎症を穏やかにする作用があります。ですので、肌が敏感で痒みや赤みが出やすい方、花粉など季節によっては敏感に傾きやすい方にオススメです。痒みや赤みが落ち着いて、久しぶりにお化粧できました!という嬉しいお声もいただいています。カバー力はルースパウダー程度です。真珠粉はカバー力アップのために配合しています。ノーファンデ派の方のお肌の保護にもオススメです。クレンジングは不要です。痒みが気になる方は、眠る時に、気になる場所に少しつけておやすみいただくのも効果的です。

 

 

◆極・真珠の美容ファンデーション(説明書付)税込5,500円◆

こちらは、非常に高品質の真珠の粉99%のファンデーションです。真珠粉は、本物の真珠を削ったものです。単独でファンデーションとして使えるほど、純度が高く微粒子になっている真珠粉はなかなか入手できない貴重な原料です。残りの1%は、真珠独特の香りを抑えるためと抗菌のため、ティートリーパウダーを配合しています。

クレイと真珠のファンデーションより、よりカバー力を出したい方にオススメです。

いわゆる「ミネラルファンデーション」には、長時間お肌に乗せているとあまりよい効果を生まない成分も含まれていますが、この真珠の美容ファンデーションは、つけ続けるほどにお肌が美しくなるファンデーションです。

こちらの記事を、ぜひご参照ください。

☆真珠の美肌効果とは

保湿効果、くすみが取れ明るくなり、ツヤが出る、キメが整いなめらかになる

というような作用があります。クレイと真珠のファンデーションに比べ、明るさ、メイク感、カバー力は増します。ただ、一般的ないわゆるファンデーションのようなカバー力はありません。しかし、使い続けるほどに素肌が美しくなってゆく、ケアファンデーション・美容ファンデーションとして、天然100%の、極めて高品質なアイテムとなっています。お肌をケアしながら、日中もメイクをしたい方、できるだけナチュラルなファンデーションをお探しの方、ミネラルファンデーションよりもナチュラル度が高いものを探しの方にオススメです。こちらも特別なクレンジングは不要です。
 

どちらのファンデーションも、ファンデーションをつけている時間が、お肌にダメージを与え続ける時間になるのではなく、つけている時間も、より美しい素肌を育てる時間になるように考え、開発したファンデーションです。ファンデーションをつけている時間って、実はとても長いものです。そのファンデーションを変えるだけで、高価な美容液やクリームを使うよりももっと劇的に、しかし確実に、お肌は健やかに、より美しく変化します。
 
その感動を味わっていただけたらとても嬉しいです。


※キチンと感を出したい方へ 

「きちんとしたメイク感」というものは、ファンデーションによって作られるというよりは、実際は、ヘアスタイル、眉メイクのライン、アイメイク、リップメイクの方がむしろ印象に残ります。特に眉のライン、リップのライン、カラー、このあたりを意識されると、ファンデーションのカバーが多少ナチュラルであっても、清潔感、キチンと感が出てきますので、こちらもぜひ、お試しくださいね。