色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

コスメライターからコスメ開発へ

韓国コスメ専門のコスメライターという仕事をしていました。

 

韓国コスメ好きでブログを書いていたところ、韓国コスメブームも手伝って、数社の出版社からお仕事をいただくようになり、また、某韓国コスメサイトの運営や宣伝企画にも携わるようにもなりました。実際にコスメを使ってみて、ここがいいとか悪いとか、これは画期的!とか、これは新しい!とか。カタツムリとかヘビ毒とか・・・でも実際のところ、成分は読めていませんでした。

ですので、メーカー側がアピールしている「〇〇配合!」ということ以外は、成分として何が入っているのか、わかっていませんでした。それでも、これはいいだの悪いだのと、化粧品を評していたのですね。多くのコスメライターはそうかもしれませんね(美容雑誌のスポンサーは大手化粧品メーカーですし・・・)。でも私は、メーカーの宣伝文句だけを頼りに、中身を知らずに化粧品を評価するのはもう嫌だな、やりたくないな、ということを薄々感じ始めて、その違和感はどんどん大きくなり、ついにコスメライターの仕事を辞めてしまいました。

 

なにも辞めなくても、成分を勉強して、成分のわかるコスメライターとして仕事していけばよかったのかもしれませんが、なんというか、わたしは「化粧品」というものが信じられなくなってしまったのです。

 

それは、ちょうど、娘のアトピー肌のための保湿クリームをあれこれ試している時期でもありました。薬でアトピーをこじらせてしまっていたし、保湿クリームも効いてるのかいないのかよく分からない状態。化粧品の世界では保湿力抜群!なんていうクリームも、歯が立たないどころか成分が心配・・・そんな状態で、仕事では、メーカーが敏感肌用とアピールするもの紹介したりして、「敏感肌にもオススメ!」なんて軽々しく書くことが、どうしようもなく恥ずかしく愚かなことに思えてきたのです。そんなもので敏感肌やアトピー肌が治るはずがない・・・言葉巧みな美しいフレーズばかりが並び、バブルのように膨みに膨らんでいる化粧と化粧品の世界。自分はここにはもういられない、と感じたのです。

 


しかし、わたし自身、敏感肌で、大人ニキビに悩んだ時期もあって、それを化粧品で解決しようと、化粧品には本当にたくさんのお金とエネルギーをかけてきました。それにメイクも好きだったので、国内ブランド、海外ブランド、韓国コスメ、いっぱい情報を集めたり、コフレや限定品なども毎回買って、メイク生活を謳歌していたんです。だからこそコスメライターにもなった。そんな大好きだった化粧品たちが信じられなくなって、今度は自然派の、そういった類の本を読んだり勉強もして、「化粧品は毒だ!だから化粧なんてしない方がいいんだ!」と思ってみたりして、いざ化粧品たちに背を向けてみると、とても悲しく、そして虚しい気持ちになりました。今までの自分を自分自身によって否定されるような、そんな虚しさと混乱・・・。

 

そんな折、とある方の講座に参加し、ナチュラルな原料で口紅やアイカラーを手作りできる、ということを知ったのです。あぁ!これだな!と思いました。
化粧も化粧品も悪くない。よくない化粧品とよい化粧品があるだけだ!

自分は「よい化粧品」を作って使おう!

 

それ以降、自分の思う「よい化粧品」作る私自身を発信し続けたことによって、講座のリクエストが来るようになり、そして商品化のリクエストをいただくようになったのです。

 

 だから、わたしの思う「よい化粧品」は、「本当のことを言っている化粧品」、「楽しくなる化粧品」、「綺麗になる化粧品」、「なるべく天然成分の化粧品」、「お肌に優しい化粧品」。それが化粧品だと思っています。それしか自分が使いたくないし、人にもオススメしたくないからです。

 

そうそう、オススメといえば・・・

 

わたしは、M嬢を妊娠してそれまでやっていた仕事を辞めました。
そして2,3年ほど休んで、新しく韓国コスメのブログを始める時に、心に抱いていた想いは、「絶対に自分がオススメしたいものしか人にオススメしない!」ということでした。

 

大学を卒業して入社した証券会社では、会社が出してくるものをお客様にオススメするのが仕事でした。え?こんな高値のものを?っていうのや、こんなに円安なのに?っていうのもありました。本心からオススメできないものをオススメする仕事は、私にとって苦痛以外の何者でもありませんでした(そういう営業をしている人が悪いってわけではありません、そういう人はまた別の何かにフォーカスして生きている人なので)。猛烈なニキビ肌に悩んでいたのもこの頃でした。


 
それから何度かの転職をして、そして産後に新たな気持ちで立ち上げたブログは、そういう想いで立ち上げました。ところが、個人でブログをやっているところまではよかったのですが、某韓国コスメサイトの運営に加わってからは、そうもいかなくなりました。韓国コスメの中でも、オススメしたいものとそうでないものがありましたが、会社の意向で、本心のオススメとは違うものをオススメしなくてはいけない局面が出てきたのです。それは組織であれば当然のことでしたが、またしてもわたしはモヤモヤを抱え、加えて、冒頭に書いたような成分のこともあり、大好きな韓国コスメの仕事だったにも関わらず、この仕事も辞めるに至ったのです。

 

そして今。
オススメなものだけをオススメできる今。

しかもオススメなものをどこかから拾ってくるのではなく、
オススメなものを生み出せている今。究極ですね。

これを書きながら、ようやくここまで来れたんだな、と思いました。
ほんとに。
 
 
まだまだ生み出したいものはたくさんあるのですが、 
オススメな商品たちをもっと伝えて、必要としている人にもっと届けたいな、という思いもあります。20年をかけて、オススメを研ぎ澄まし、生み出してきたのですから。

 

その一貫として、日本最大のオーガニックメディア IN YOUさんのセレクトショップ

IN YOU Market にて、カラフルオーガニックのアイテムの中から3アイテム、お取扱いいただくことになりまして、販売がスタートしています(IN YOUさんでは送料込の商品価格になっています)!
 
よかったら覗いてみてくださいね♪
カラフルオーガニックをまだ知らない皆様に、届くといいなと思っています。

 

これからも研ぎ澄まされたオススメを開発し、それを皆さんと共有していけたらな、と思っています。

f:id:colorfulorganic:20190820193847j:plain

カラフルオーガニックweb shopは こちら 

 

 

 

ヨーグルトとパイナップルの手作りアイス

この夏、本当によく作ったのが、ヨーグルトとパイナップルの手作りアイスでした。

f:id:colorfulorganic:20190818154801j:plain

市販のアイスクリームは、重すぎるし甘すぎるしで、甘酒を使ったアイスクリームなども手作りしたこともありましたが、個人的な味の好みでいうと、わたしはこのアイスクリームがダントツ1番です。

 

用意するものは、無糖のヨーグルト、パイナップル缶、ハチミツです。せっかく手作りですので、どれもなるべく良質なものを用意したいところです。パイナップル缶は、生活クラブさんのものが最高にお気に入りです。

 

f:id:colorfulorganic:20190818153329j:plain

沖縄産の糖度が高い露地物をシーズンパック。シロップの糖度を低く抑え、
パインの風味を生かしました。(製造:沖縄総合農産加工(株))

 

実はこのアイスクリームも、生活クラブさんのカタログに載っていたもの。ですので、分量などの詳細はここには書きませんが、お好みで全然OKです。

 

我が家の場合は、ヨーグルト、パイナップルを半々か、パイナップルが若干多いくらいに、ハチミツをこれまた目分量で、これを合わせてミキサーにかけます。それをタッパーなどに入れて冷凍庫で冷やせば完成です。

f:id:colorfulorganic:20190818152444j:plain

 

パイナップルは凍っても、カッチカチにはならず、柔らかさが残るのがよいところ。このアイスクリームも、シャリ感とクリーミー感とパイナップルの柔らかい繊維感、この3つの食感が合わさり、とっても満足感がありますよ。
ヨーグルトの量も調整できますので、乳製品を普段は控えてらっしゃる方にも楽しんでいただけるかな、と思います。(私自身も普段は乳製品は積極的には摂っていません)

 

まだまだ暑い日が続きますので、よかったらぜひ作ってみてくださいね。

 

 

 

空色とともに変化するカラーガラスの新丸ビル広東料理

国立近代美術館で高畑勲展を堪能した後、気持ちの良い風の吹く皇居沿いを歩き、

新丸ビル7階の【SO TIRED】に来てみました。

こちら、リーズナブルな広東料理のお店ですが、ミックスフライやステーキなどもあって、ちょっと楽しそうな感じ。

f:id:colorfulorganic:20190817114116j:plain

カラーガラスがとても綺麗です。
日が高いうちはこんな感じの色合いに見えていましたが、

オーダーをして食事をしていると、
外の色の変化にともなって、ガラス色も変化してきました。

 

 

夕焼けの空色が特別に綺麗な日でした。

そして完全に「素」のM嬢(笑)

f:id:colorfulorganic:20190817113842j:plain

 

f:id:colorfulorganic:20190817113846j:plain

夕暮れ時の空色とガラス色を一度に楽しめる特等席でした。

 

お食事は、リーズナブルだけどけっこう美味しくて気に入りました。
リピートすると思います。

次回も夕暮れ時に♪
 

 

 

 

古代オリエント博物館に行ってきた

娘が古代文明に興味があるらしいので、検索してみると、池袋のサンシャインシティ内に、古代オリエント博物館なるものがあるということを知り、さっそく行ってきました。

f:id:colorfulorganic:20190728160414j:plain

f:id:colorfulorganic:20190728160425j:plain

f:id:colorfulorganic:20190728160433j:plain

 

映像での解説が、非常にわかりやすくて、
年月の経過とともに、文明がどのようにして広がり、
どのように変化して、国家となっていったのか、
その変遷が見事に表現されていて、つい見入ってしまいました。

 

f:id:colorfulorganic:20190728161113j:plain

f:id:colorfulorganic:20190728161119j:plain

 

展示物は、主にメソポタミア地域とエジプト地域のもので、

粘土板に書かれた政治的な文書や各地の神話など。

ミイラのレプリカなどもありました・・・
 
 
とてもレアなのは、
メソポタミア文明時代の人間になりきることができるコーナーでした(笑)

f:id:colorfulorganic:20190728162759j:plain
メソポタミアの王妃。

f:id:colorfulorganic:20190728160911j:plain

メソポタミアの神様と王妃(笑)。

 

 

象形文字のハンコや楔形文字のハンコで、

短い文章を作ってみよう、のコーナーもありました。

f:id:colorfulorganic:20190728160443j:plain

f:id:colorfulorganic:20190728161127j:plain

 

売店では、素敵な文様のグッズから、

amazon楽天では買うことのできない専門書まで置いてありまして。


f:id:colorfulorganic:20190728161003j:plain

f:id:colorfulorganic:20190728161011j:plain

文明の中でも特に「文字」に興味のあるM嬢は、
自由研究のテーマを「古代文字と現代の文字とのつながり」に決めて、
この『世界の文字の物語』、そして必要なのかわからないけど、M嬢の強い希望により、楔形文字の50音表、ヒエログリフの50音表も購入しました(笑)

 

広くはないのだけど、想像以上に面白いところでした。入場料は600円。歴史を勉強中の中高生にも、特に映像が役立つだろうと思いました。時期によっていろんな講座もあるようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

古代オリエント博物館

 

 

 

 

真珠ファンデとクレイファンデ、お肌に塗るときのコツ

【クレイと真珠のファンデーション】

【極・真珠の美容ファンデーション】

を購入したけれども、うまく使えない、という方へ。

 

f:id:colorfulorganic:20190728083916j:plain

 

 

一般的なルースパウダーとは、少し感触が違うかもしれませんね。

ノリを均一にするものとか、伸びをよくするもの、

そういうものを配合していません。

天然素材100%のパウダーですので、

肌に乗せるときに、ちょっとしたコツが必要かになります。

 

 

ポイントは2つ。

ひとつめは、パウダー前にしっかりと油分を補給することです。

サラサラの状態ですと、パウダーが乗りにくく、ムラになってしまいます。

真珠粉も、クレイも、油分を吸いますので、油分があるところに乗ってくれます。

油分も、クリームよりもオイルの方が相性がいいかもしれません。

 

 

ふたつめは、「ほんの少しずつのせる」ことです。

「多めにとって、肌の上で伸ばす」ではなく、うすーくうすーく、

何回かに分けてお肌に乗せて、指または手の平を使って伸ばしていきます。
油分がパウダーを吸っているのを感じながら伸ばしてゆくといいですね。

「塗る」というよりも、「なじませる」という感覚でしょうか。

パフよりも指で乗せた方が、綺麗につくように思います。

パフがは意外と微調整が難しいのと、少しずつうすくのせる、というのが、

得意ではないかもしれません。

多めにのせると、ムラになってしまうことがありますので、

少しずつ、うすーく、うすーく、が大切です。

ムラになってしまう、白っぽくなってしまう、という場合は、

量が多いか、もうこれ以上は乗せる必要がない、という場合だと思います。

 (うすく乗せるのを何度も繰り返すと、適量を過ぎたときに、白くなり始めます)

 
 
それでも綺麗に乗らない場合は、お肌の乾燥が原因かもしれません。

どうぞお問合せくださいませ。


 

慣れてしまえば、なんてことはないのですが、

最初、この感触に慣れるまで、コツを掴むまでに、

少し練習が必要かもしれませんね。

 

現代の化粧品は、いかに塗りやすく、ムラになりにくく調整してあるか、

ということも、逆に感じていただけるかと思います。

 

f:id:colorfulorganic:20190728083319j:plain

 

極・真珠の美容ファンデーションも、クレイと真珠のファンデーションも、

クレンジング不要 となっているのは、天然成分100%だからこそ。

ぜひ上手に活用していただければと思います。

 

 商品詳細・購入はこちらからどうぞ

【クレイと真珠のファンデーション】

【極・真珠の美容ファンデーション】
 

 

教育界の結論と金融界の結論

 先週のことです。

 

「日本で子育てするお母さんに言いたいのは、
 自分の子どもが学校へ行けているかとか、
 みんなと同じようにできているかっていう考えは
 今すぐにやめてほしい。
 子どもたちの時間はわたしたちの何十倍の速度で進んでいる、

 大切な時期です。
 今、この瞬間にこの子が好きなこと、得意なこと、
 夢中になれることを見つけることに、
 その悩んでいる時間とエネルギーを全部注いでほしいです。」
 

 

デンマークコペンハーゲン大学で教育を研究さなっている海野さんが、
このようにおっしゃっていた、いうことを、
皆川 公美子 さんのfacebookで見て、
非常に強力なメッセージを感じたのです。強く背中を押してもらったような。
  

でも。

 教育の世界では、こういうことって最近言われ出してきました。
全面的に賛成です。
でも私の中には、ひとつの大きな引っかかりがあったのです。

 

教育界が変わっていったとしても、
その出口が、「稼がない人間は価値がない」という社会だったら、
どんな素晴らしい教育も、内面の充実も、意味を為さないのだろうか?
という問いが、ここ数年の間ずっと、

私の中で消えては浮かび、浮かびは消えて、していたのです。


 
 

ピアノとバレエに熱中している娘の将来は?
「音楽家では食べていけないよ」という話は
アンテナを立てなくてもいつでも耳に入ってくる。 

 

 

でもその投稿を見た同じ日の夕方に。
元J.P.モルガン銀行資金部為替ディーラー 大西つねき氏が、
今回の選挙に立候補している大西つねき氏が、
この話をしているのを見て、震えました。

 

教育業界の人でもない、なんなら教育から一番遠い、
金融業界出身のこの方が、この話をしているということに、
震えずにはいられません。

 

******************

 
働かざるもの食うべからず。
我々は思い込まされてきた。

 
生まれてきただけで生きる価値がある。

 
仕組みが間違ってる。
お金の仕組み。
お金が、お金持ちだけに行くようになっている。

 
お金の真実。
政府の借金の真実。

 
お金がなければ、
人は活動できなくなる。
貴重なひとりひとりの時間が無為に過ごされる。
国家にとってこれ以上の損失があるのか?

 (2019.07.12 品川駅港南口演説より)

*********************

 

 
この方は、選挙のずっと前からこの話をしていました。

2011年からだそうです。
わたしは、今年の春頃、偶然この方の動画をyoutubeで見つけて、
目が離せなくなって視聴していたんです。
利息を持っていかれるということは、
要するに人々の時間を奪っているということ。
時間泥棒。
ミヒャエル・エンデ作のモモの話は
このことを伝えるために書かれたものだというのは
有名な話です。

 
*********************

 
本当に価値があるのは、ひとりひとりの時間。
持って生まれた貴重な時間を、大事に使うこと。
思いのままに時間を使って生きること。
これ以上に価値のあることはない。

 
もうお金の話なんかじゃない。
結局生き方の話のことなんですよ。

 

馬鹿げた仕組み、馬鹿げた思い込み。
これはもう終わりにしましょう。
 
(2019.07.12 品川駅港南口演説より)

*********************

 

教育の世界からも、金融の世界からも、
突き詰めると、同じ結論に辿り着く。 

 

凄いことだと思いませんか?
 

今、わたしたちの生き方そのものが、無意識のうちにお金中心になっています。
「稼げる仕事かどうか」
「稼げる仕事につながるスキルかどうか」
「稼げる仕事につながる学校がどうか」
 

無意識のうちにお金中心に考えることが当たり前になっている。
 
大西つねき氏は言います。

「本当に大切なのはこれだけ。人々の時間、人々の労力、そして地球環境」
 この三つは、失ったらもう取り戻せない、とても大切なもの」

 

そうなのです。
人々の時間。これは紛れもなく、
大人で言えば働き方であり、
子どもで言えば学校・教育の在り方ではないでしょうか。
政治も金融システムも働き方も教育も、
すべては個々の問題ではなく、同じ枠組みの中で、
同じシステムの中で繋がり合って機能しているのです。
 

わたしたちの学び方、働き方、暮らし方、生き方までも

すべてを根底から牛耳っている、この「金融システム」。
その「金融システム」について、今回 ついに物申す人が出てきた。
これは奇跡です。
風穴を開けられるかもしれない、
今回のこのチャンスを、どうしても掴みたい。
強く感じています。
 

 

以下、その大西つねき氏のオススメの動画です。
ぜひご覧になっていただきたいと思います。
短い動画は、どうしてもふわっとした言い回しになっていますが、
長くなればなるほど、

この方がどれほどの知識と具体的なビジョンをお持ちになっているかが、
よくわかると思います。

 

約1分  美しい地球、美しいあなたへ

約2分 税制は国にとって「思想」の反映なんだ!!

約17分「お金で考えてはいけない」

約2時間50分 山本太郎も言わない日本で起こっている事 30年デフレの原因もスッキリ テレビの経済番組や政治家に騙されない為の動画

 

 f:id:colorfulorganic:20190717103025j:plain

 

 

 

 

 

 

日焼け止めに対して、自分の軸がなくて、 どうなのかなぁといつも迷いながら過ごしていました

昨日開催した、食育革命®代表/栄養士 小寺美江氏とのコラボ講座、
【内側から美肌を作る食べ方】と
【美白を作るオーガニックコスメの選び方と使い方】

キャンセル待ちや増席で10名の皆様にご参加いただきました。

 

たくさんのご感想をいただいておりますので、                  ご紹介させていただきたいと思います。

 

日焼け止めに対して、自分の軸がなくて、
どうなのかなぁといつも迷いながら過ごしていました。
でもクレイを上手く使って
アフターケアをすることを含めて考えればよいと思えて
すっきりしました。もっとクレイを使っていきたいです。
(Eさん)

 

普段いろんなチャネルを通して見聞きして、

知っている、分かっている情報でも、
今日のように、ひとつのテーマ(美肌)
を通して教えていただくことで、
理解度は増し、
日々の生活に取り入れやすくなると感じました。

 

今年の夏は、日焼けを怖れず楽しみたいと思いました!
(予防、対処方法がわかったので)
クレイパックの気持ち良さにハマりそうです。
オニギリもいつもとびきり美味しいです。
矢澤典子さん

 

クレイはいつも目分量だったので、
これは良い硬さという基準がわかりました。
(Nさん)

 

日焼けも気になるけれど、日焼け止めが苦手(肌荒れする)なので、
日焼け止め以外のケアの仕方を知ることができて、
とても勉強になりました。
(Tさん)

 

クレイパックも手探りでやっていたけれど、
マヨネーズより少し硬めというのを実際体験でき、
キャンプなどアウトドアで日焼けした時のケア、
日常的な日焼けケアも聞けてよかったです。(Tさん)

 


お肌のことが内から外から勉強になりました。
クレイパックはとても気持ちがよく、
鼻詰まりが少し良くなった気がしました。(Nさん)


日焼け止めは年中マストと思っていました。
クレイの力に驚きました!
(Jさん)


クレイも普段から使っていますが、
「日焼け」「皮膚」にしぼって聞けたのが、
とてもわかりやすかったです。

普段からニュースをチェックすること、
歴史や科学、栄養学の知識をつけることも大切だなと思いました。

冬バージョンも、ぜひこのお二人でお話うかがいたいです。
(Tさん)

 

f:id:colorfulorganic:20190710154710j:plain

f:id:colorfulorganic:20190710154840j:plain


わかりやすくて、「良い」と言われている情報が何で良いのかがわかった。
色々と取り入れる必要がなく、
情報に踊らされることがなく選べるのが良いと思った。
(Hさん)

 

肌によいことは健康にもよい。
何よりも毎日食べているものを大事に、
お米と味噌汁を中心に、
美味しく楽しく「食」と付き合っていきたいと思いました
(Eさん)


外の中と両方から情報をきけて非常にためになりました。
普段から気をつけているのですが、身体のしくみ、
ビタミンなど栄養素のしくみから
教えていただいて、納得感が非常に高かったです。
美江さんの知識の豊富さに驚きました。
(Tさん)

消化吸収の話は、組合わせなども合わせて、
説明もこういう風だととても理解が深まります。
ビタミンB2、ビタミンCなどは含まれている食材は知っていても、
とりやすい方法はなかなか実践していなかったので、
やりやすい方法もわかりました。
(Nさん)

 

子どもの身体作りのため、肉をたくさんと思っていましたが、
それよりもバランスだなと気づきました。
暑いので汁物を作ることを省いていましたが、
必ずつけようと思いました。
(Jさん)

 

オニギリがとても美味しいです。塩気をマネして家で作ります(Tさん)

f:id:colorfulorganic:20190710155116j:plain

f:id:colorfulorganic:20190710154801j:plain

 

わたしの方は主に、日焼け止めに対する考え方、そしてクレイの実習を、      ギュウギュウに詰めてお話させていただき、
ややまとまらなかった点が反省点なのですけど(汗)、              迷いがなくなりました、考え方の軸ができました、                というフィードバックをいただいて、                      お伝えしたかったことはしっかり伝わったのかな、                ということでホッとしております。


日焼け止めというものが日本で広まってきた歴史を振り返り、           またオゾン層の今、紫外線と人種という視点もお伝えすることができて、      それらも、日焼け止めを考えるときの、                     材料のひとつとしていただけたら嬉しいです。                  クレイの手首パックも、その感触に感動する方が続出でした。       

 

美江さんの方は、いつもながら、知識量の多さと深さ、              そして話のわかりやすさと納得感!                       皆さんもこの夏、美肌のため、美肌のための健康のため、             すぐにできることがしっかり見えてこられたと思います。
 
 
冬バージョン開催のお声もいただきましたので、                 10月あたり、また企画したいなと思っております。

 

ご参加くださいました皆様、どうもありがとうござました!

 

今回はクレイについては、かなり駆け足での説明でしたので、           もう少し詳しく知って、ホームケアにしっかり取り入れたいな、          という方には、こちらをオススメいたします。                  10時~12時、2時間の講座です。                        残席3名様となっております。                         お子様連れOKです! 

colorfulorganic.hatenablog.com

 

 

 

*************************

オーガニックコスメのカラフルオーガニックweb shopはこちら

f:id:colorfulorganic:20190408141429j:plain