色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

自己紹介③【繊細ちゃんとバレエ】

自己紹介②【売っているものの中から選ばなくてもいい!】

からの続きです。

 

2015年5月、口紅(全5色)生命の樹と真珠の口紅を発売し、その後も、少しずつアイテム数を増やしていきました。

 

「化粧品を自分で作る」というところに辿り着いたのは、

娘のアトピーが大きなきっかけとなったわけですが、その後の商品開発に、今度は娘の「バレエ」が大きな影響を与えます。

 

娘のことを少し書きますと、生まれた時から全身アトピーで、夜泣きがすごくて、食べなくて、敏感で繊細で、寝なくて、痒くて、寝なくて、痒くて・・・よく生きてたな、二人とも。という感じの壮絶な赤ちゃん時代でした。その後も順調に人見知りちゃん、繊細ちゃんに育ち、たとえば、お友達が来ても、その人が帰るまで3時間でも4時間でも泣き続ける。育児本も、ベテランお母さんのアドバイスも、なにひとつ当てはまらない、開き直った私は、今思えば超オリジナルなの子育て法を編み出していたと思います。それはまた別の機会に書きたいと思います。


 その娘が幼稚園に入園して1ヶ月、放課後に週1回バレエのレッスンがあると知り、(幼稚園に居場所がない娘、何かひとつ楽しめて自信が持てるものを・・と思っていました)youtubeのバレエ動画を見せながら「どう?やってみたい?」と聞いたら、「やりたい!」と目を輝かせて即答だったので、さっそく入会したのです。

 

 人見知りで繊細ちゃんで、幼稚園のクラスではいつも端っこにいて、毎日誰とも口をきいていないという娘が、知らない先生と知らない上級生ばかりのバレエクラスにポンッとひとり飛び込みました。誇張でもなんでもなく、命がけだったと思います。

 初日は、「泣いてるかな、ボリボリ掻いてるかな、もう行かないって言うかな」と想像していましたが、お迎えに行くと「全然大丈夫でしたよ!お姉さんたちを見て、しっかりやってましたよ」と先生。ひっくり返りそうになりました。娘が、わたしの予想を裏切った人生で最初の瞬間でした。 

 

 その後すぐに週1回では物足りなくなり、もう1日は街のバレエスタジオに入会しました。バレエが大好きになって、風邪気味で幼稚園は休んでも、バレエだけは休みたくないと行っていました。幼稚園をズル休みして家でパリオペラ座のDVDを観ている日もありました(笑)ズル休みとは言っても、実のところ、人見知り人間ががんばって毎日幼稚園に通っているわけで、たまに自主的にお休みをして心のバランスを取る時間が必要だったのです。

 そんなこんなで、幼稚園の間に6回の発表会を経験。あの人見知りちゃんの繊細ちゃんが、人前で踊ることになるとはね・・・そしてあのアトピーちゃんが、こんな凄いメイクするとはね・・・という驚きとともに成長を感じた幼稚園3年間でした。

 

f:id:colorfulorganic:20180419153528j:plain

 

つづく