色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

クレイ風呂の入り方①

入浴剤としてクレイを使う「クレイ風呂」は、気軽に試せるのでおすすめです。 

 

リラックス・精神安定、疲労回復・内臓活性化、血液循環促進、冷え性予防、

デトックス・毒素排出、電磁波除去、などたくさんの嬉しい効果があるのがクレイ風呂です。

 

使うクレイの種類は主に2種類で、

■ホワイトカオリン(精神安定・リラックス)

■イエローイライト(疲労回復・内臓活性化) という使い分けをしています。

もちろんどちらもリラックス効果や疲労回復効果がありますが、よりどちらを優先したいか、で選びます。

 

分量は、初回は20gくらいでお試しするといいかと思います。

(70gの袋の1/3よりちょっと少ないくらいです)

というのも、わたし自身、はじめてクレイ風呂に入ったときには、

フラフラ&心臓バクバクしてしまい、回復にかなり時間がかかってしまったのです。
(クレイが体内に影響を与えている証拠ではありますが)

体質によってはそういうこともあるので、まずは少なめの量からのお試しをおすすめします。そして、湯船に浸かる時間も、少し短めにしていただくといいと思います。

湯船から出ても、クレイの体内への作用は続いていますので、欲張って長く浸かっていなくても大丈夫です。そして慣れてきたら、30g~40gくらいでお試しください。

 

 

 こうして使っていると70gの袋は、クレイ風呂2回分くらいでなくなってしまいますが、1kg(税込7,560円)のお徳用タイプ(1gあたり約半額)も入荷予定なので、クレイ風呂が気に入った方は、お徳用タイプをおすすめします。

 

 そして、大切な注意点がひとつあります。
そもそもクレイの基本的作用とは、「プラスイオンに吸着して除去する」というものです。ですので、プラスのイオンを纏う老廃物や毒素は、クレイによって吸着され、クレイ風呂には、毒素を吸着したクレイたちが漂うことになるわけです。

 したがって綺麗なクレイ風呂に入るには、「1人1クレイ風呂」が理想ということが理想となります。ただ・・・そうも言ってられないですよね。小さなお子さんは1人ではムリだし、1人1人お湯とクレイを入れ替えるなんて・・・とわたしなどは思ってしまいます。
 

そこで、お子さんとお母さんは一緒に入るけど、少しでも綺麗なクレイ風呂にするために私が実践していることをお伝えしますね。

 

 まずは、子どもが少しだけ先に湯船に入り、綺麗なクレイ風呂に浸かります。

小さいお子さんならば、お母さんは洗い場で、先に洗顔などを済ませていてもいいですね。そのあと、お母さんも湯船に入ります。お子様も洗い場で身体などを洗った後、

最後にまた一緒に湯船に入りますね。その時に「足しクレイ」をします。これは分量は最初に入れた分の半分くらいでしょうかね。こんな感じで工夫しています。①子どもが先に入る②足しクレイ どちらか片方でもできるといいかな、と思います。

 そしてこの後、仕事から帰ってきた夫が入ります。さて、クレイ風呂は入れ替えるのでしょうか?

これはそれぞれのご家庭にお任せしたいと思います(笑)
 

もちろん、お湯もクレイも入れ替えて、綺麗なクレイ風呂が一番いいことは言うまでもありません。旦那様が疲れていたり、ストレスがたまっているようだったら特に、ぜひ入れ替えてあげてください^^ムリなら足しクレイという方法もありますしね(笑)

 

 クレイ風呂のあとは、水分を多めにとり、早めに休むようにしてくださいね。体内が急に活性化して、だるくなったり眠たくなったりすることもあります。あと循環が良くなることで、お手洗いが増えることもあります。

 

 クレイは風呂の後は、2~3日は体内への作用が続いているといわれていますので、
毎日ではなく、週1回か2回、多くても3回くらいが適当でしょう。

 


 ぜひクレイ風呂で、体内の毒素をデトックスしながらあたたまり、健康度アップにお役立てくださいね。

colorfulorganic.stores.jp

colorfulorganic.stores.jp

f:id:colorfulorganic:20180630171241j:plain

 

次回は、お風呂でのもうひとつの使い方をご紹介したいと思います。