色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

クレイでケア(バレエレッスン筋肉疲労編)

昨年秋から慣らしをはじめたトウシューズ。娘は、3月から5,6年のクラスに進級し、レッスン中にトウシューズを履く時間も増え、この1ヶ月と少しは、トウシューズを履いた日は、必ずお風呂をクレイバス(イエロー使用)にしていて、脚にもクレイを塗布&マッサージをしていたのだけど、昨日ははじめてクレイをさぼったのです(マッサージはしました)。
 
寝る前にはわからなかったのだけど、朝になって、太ももとふくらはぎの鈍い筋肉痛が残っていることに気づいた模様。

娘「わ!クレイしないとこんななんだ!」

 
毎回欠かさずクレイをしていたので、「効いてるのかなぁ~?」という感じではあったのだけど、翌朝すっかり脚が回復していて「何も気になることがない」という状態が、クレイのおかげだったということですね。トウシューズの初心者は、どうしたって慣れなくて脚が疲れたり、痛みが出たりってことが多いわけですから・・・
 
バレエシューズの頃にはわからなかった、クレイの筋肉疲労からの回復効果。
こりゃ凄いな。何もしないとカチカチになってしまう筋肉が、いい感じに柔らかいのです。バレエは身体の使い方によっては必要のない部分に余計な筋肉がついてしまったりするので、使い方が大切なことは言うまでもありませんが、スポーツをされている方も、筋肉疲労という点では同じですので応用できると思います。

 

ちなみにイエローイライトは筋肉に働きかける作用が大きく、むくみ除去、疲労回復の効果が高いと言われています。美容パックとしては、筋肉に働きかける作用から、リフトアップが期待できるんですね。もう少し痛みが強い場合には、炎症鎮静効果の高いグリーンがいいかと思っています。

 

ちなみに、クレイの作用としてもうひとつご紹介したい事例があります。こちらは娘より回復力の遅い、40代・女性(私w)なのですが。新作の発売に際して、直前の書き物やPC作業が多かったせいで、右腕が腱鞘炎のような感じになっていたのですね。肩から腕から指先まで鈍く痛い。というような。それが丸1日続いていました。その日の夜、娘と一緒に、クレイ(イエローイライト)のお風呂に入り、かつ、痛い部分にペーストを薄く塗り広げて、5~6分して洗い流したのですね。(娘の脚も同じ方法です)

その直後は特に変化を感じることなく就寝しました。そして翌朝、痛みが100%なくなっていたのです!
こういう時の感触として、今までの体験から、痛みは4,5日続くだろうなぁ~なんて思っていたので、一度でスッキリと治りビックリしています。クレイは体内にたまった電気を除去してくれる作用もあるので(アーシングですね、土、粘土ですから)、パソコンを長時間使った日の疲れなどにも非常にいいです。

f:id:colorfulorganic:20190417140900j:plain

f:id:colorfulorganic:20190417140912j:plain

 

クレイ風呂:

クレイ(イエローイライト)50gほどをミネラルウォーターで溶いて、湯船に。

または、直接湯船に。

参照 クレイ風呂の入り方①
 
筋肉疲労の部位のケア:

クレイ(イエローイライト)にミネラルウォーターを合わせ、マヨネーズくらいの硬さのペーストを作り、疲労部分、ケアしたい部分を含めて、少し広めに塗り広げます。1mm厚くらい。そのまま5,6分したら、そのまま湯船に入り、ペーストを落としつつ、マッサージ。

参照 クレイペーストの使い方

 

ケアに使う方は、1kgのお徳用サイズがオススメです。

colorfulorganic.stores.jp