色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

ヨレヨレの葉物野菜が〇〇で驚くほどシャッキリ!

しなしなの、しなっしなの青梗菜。

f:id:colorfulorganic:20190902100928j:plain

あるものに15分~20分浸します。

f:id:colorfulorganic:20190902102027j:plain

この蘇り感!シャッキリ感!立ち上がり感がすごいです!

f:id:colorfulorganic:20190902102058j:plain

f:id:colorfulorganic:20190902102115j:plain

パリッパリになりました♪

 

 

 

浸すときに使ったのは、「クレイ」のホワイトカオリンです。

小さいボウルに、水と小さじ1の量のホワイトカオリンを入れています。

 

以前の記事でご紹介したように、クレイにはたくさんの作用があるのですが、

今回の場合は、細胞の活性化作用が、

しなびた葉っぱを元気にしてくれていると考えられます。

人間が使って、疲れや痛みが取れたり、体調がよくなったりするわけなので、

もちろん、植物に対しても同様の効果はあるだろうと予想していましたが、

ここまで、ビジュアルでわかるというのは、本当にすごいですね。

人間が使った場合も、こんな風に細胞ひとつひとつが元気になっていることを

イメージしながら使うと、さらに作用が高まる気がいたしますね。


  

もうひとつ、クレイには吸着・吸収の作用があります。

この作用によって、人体に使った場合は、

表面の汚れに吸着、体内の老廃物を吸収・排出してくれるわけなのですが、

野菜の場合は、表面の汚れ、すなわち農薬の除去も、

クレイの作用として充分に考えられます。

いま現在のところ、農薬除去のデータは日本にはありません。

クレイテラピーが盛んなフランスには存在するかもしれませんが、

それが日本には渡ってきていないのですね。 

 

 

ただ、自分や家族への使用で、

洗顔効果や、痛みや疲労の軽減、回復促進などの体感を経験していることと、

今回のこの野菜の蘇り方、また、この青梗菜を、

飼っているセキセイインコ達がパクパク食べるのを見て、

やはり、野菜への使用、多分によい影響があると確信しています。 

 

f:id:colorfulorganic:20190902144955j:plain

f:id:colorfulorganic:20190902102136j:plain

 

皮ごと食べるシャインマスカットのクレイ浴もやっています。

f:id:colorfulorganic:20190902144124j:plain

 

colorfulorganic.stores.jp

 9月23日(祝・月)開催のクレイ入門講座は、あと1名様のみです。

気になる方は、こちら からどうぞ。