色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

クレイ風呂の入り方②

前回の記事では、基本的なクレイ風呂の入り方をご紹介しましたが、

今回はプラスアルファの方法をご紹介しようと思います。

 

クレイのペーストを作ってパックをするという方法は、クレイの作用を享受するためには最高なのですが、如何せん時間と手間がかかってしまいます。それを、もう一段階手軽にした方法として、「うす~く塗り広げて5分ほどで洗い流す」という方法があります。

手順はまずはパックと同様ペーストを作り、それを持ってお風呂に入ります。

湯船に浸かる前に、ペーストを、顔または全身に薄く塗り広げます。

汚れの気になる場所、痒みのある場所、疲れている場所などに重点的に広げます。お湯を足して塗りやすい固さにして自由に塗ってくださいね。

これはどろんこ遊びのようで、お子様はとっても楽しいでしょう^^

5分ほどおいたら、シャワーで洗い流してもいいですし、クレイの種類によっては、我が家の場合はそのまま湯船に入っています。

 

 この方法は、肌表面の汚れや炎症を除去するのにとても適していて、特に日焼けをした日にはおすすめしたい方法です。その際は炎症鎮静作用の大きいグリーンイライトが一番適しています。顔、首、デコルテ、腕、脚に惜しみなく塗り広げます(グリーンイライトは作用が大きいので、わたしはシャワーで流してから湯船に入ります)。

花粉の多い季節にもとてもいいです。また、長時間のパソコン作業やスマホで電磁波に

晒された時などにもおすすめです。あとは、お子さんが「な~んかストレスためたるなぁ」と思えるような時にも、遊びと実益を兼ねているのでとてもいいですよ。

  

 我が家の場合は、これで洗顔も身体洗いも兼ねていて一石二鳥。マイナスイオンの吸着効果で汚れはしっかり除去できるけれども、お肌の皮脂を必要以上に奪われることもなくなるので、冬場でもボディークリームやオイルを塗る必要がなくなります。
 

f:id:colorfulorganic:20180702160710j:plain

 

colorfulorganic.stores.jp

colorfulorganic.stores.jp