色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

自己紹介①【もう無視できなくなった】

 本質派コスメ カラフルオーガニックの代表をしている、本質探求人です。

ブランドを立ち上げてちょうど3年になります。

 

以前は別のところでブログを更新していましたが、

今後はこちらで書いていこうと思っています。

 

本質を求めて止まない体質のわたしが、

本質派コスメの探求、人生の探求をしていくブログです。

どうぞお付合いくださいませ。

 

 

 まずは、カラフルオーガニックというコスメブランドの立ち上げてに至ったお話をしていきたいと思います。
 

10代の頃から、敏感肌とニキビ肌で悩んでいたわたしは、美容雑誌をバイブルに、当然の流れでコスメフリークとなりました。


大学卒業後、いくつかの職を経た頃、韓国コスメの韓方コスメ(韓国独自の漢方を使ったコスメ)にドハマリした私は、韓国コスメブームも手伝って韓国美容ライターとなり、ブログや女性誌に記事を執筆するようになり、韓国美容取材のための韓国出張に行ったりもしました。

 


そんな毎日に転機が訪れたのは、娘が2歳の頃でした。

仕事が忙しく、見て見ぬフリをしていた娘のアトピーが、どんどんひどくなっていったのです。できれば、ステロイドで消しゴムのように消して、なかったことにしたいと思っていました。でも心の奥底では気づいていたんですね。娘のアトピーは、ちゃんと向き合わないと治らない、ということに。

 娘とアトピーと、本気で向き合うために、一度職を辞すことにしました。
 
 
この時から、わたしの「本質派」としての人生が、スタートしたように思います。

今まで見えていなかったもの。見たくなかったものや、見ようともしなかったものが、

急にどんどん見えるようになってきて、それらをどうしても無視できなくなってきてしまったのです。

 

オーガニックやマクロビ、粗食などの食事。アロマ、ホメオパシー、クレイテラピーなど自然療法。いろいろかじって学んで実践して。もちろん娘自身の身体の成長もあり、
2,3年で、アトピーはどんどん治っていきました。

 

そして実は夫も同じ時期にアトピーが悪化していて、ステロイドどっぷりだった夫を、
ステロイドを使わないでアトピーを診てくれるという医師」のところに連れていったところ、「薬やめないと死にますよ」と脅されて(笑)夫はこの日を境にすっぱりとクスリを辞めました。薬歴も長い大人のこじらせアトピーは、子どもよりも大変です。1~2年ほどはリバウンドに苦しみましたけども(簡単に書いていますがこれは本当にしんどかったです、本人も家族も・・・)、それでも、本当に見違えるほどに治っていきました。

 

 

つづく