色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

コロナ禍の中で

このコロナ状況の中、
原料をどのくらい仕入れ、
どのくらい製造し、
どのくらい在庫を持つべきか、の検討。

自分の在り方が問われる。

コロナは、世界は、どうなっていくんだろう・・・


コロナ関連情報の精査にも、
持てる知恵を総動員し、また感覚も研ぎ澄ます。

カラフルオーガニックが吹っ飛ぶようなことだって、
起きるのかもしれない。

娘が心躍らせている中学受験が吹っ飛ぶことだって、
起きるのかもしれない。

今、当たり前にあるものや、楽しみにしていることが、
全部吹っ飛ぶかもしれない。

だったら、どうする。
自分はどうする?

吹っ飛ぼうとも、そうでなくとも、
自分の大切なものは、変わらない。
大切なものに向かい合う。
大切なものを大切にする。
大切なものを大切にすることをあきらめない。

わたしたちはコロナ中、
そしてコロナ後の世界を生き抜いて行かなければならない。

その時に、持っていたいと思うものは、
「希望」と
「大切だと思うものを大切にしてきた」という自分への信頼感。
なのではないかな。私の場合。

そんなことを、ここ数日、考えていました。
 
いつもより丁寧に人と関わり、
いつもより丁寧にカラフルオーガニックを進める。

口紅の新作も開発中です。

また次の記事で書きますね。

f:id:colorfulorganic:20200326104148j:plain

今年の横浜緋桜
濃いめのピンクと幹と青空が力強いです。