色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

世界と日本

古代オリエント博物館に行ってきた

娘が古代文明に興味があるらしいので、検索してみると、池袋のサンシャインシティ内に、古代オリエント博物館なるものがあるということを知り、さっそく行ってきました。 映像での解説が、非常にわかりやすくて、年月の経過とともに、文明がどのようにして広…

教育界の結論と金融界の結論

人々の時間。これは紛れもなく、 大人で言えば働き方であり、 子どもで言えば学校・教育の在り方ではないでしょうか。 政治も金融システムも働き方も教育も、 すべては個々の問題ではなく、同じ枠組みの中で、 同じシステムの中で繋がり合って機能しているの…

平成最後のデトックスから令和「わたしがやらないでどうする!」

令和(41歳~)は、もう本当のこと言っちゃおうじゃないの、本当のことやっちゃおうじゃないの!という気持ちになっています。

地球とつながるパレット パピエ

そして、今回もうひとつこだわったのが容器です。 化粧品業界は「大量生産モデル」がスタンダード。化粧品容器も同様です。 オリジナル容器を創りたいからといって、工場で1万個~容器を製造するなんて、現在のカラフルオーガニックにとって、どう考えても現…

追求していきたいこと

新年あけましておめでとうございます。昨年はたくさんの応援、どうもありがとうございました。本年も、皆様にとって素晴らしい1年となりますよう、お祈り申し上げます。 本日は、少し長くなりますが新年のつぶやきにお付合いくださいませ。 ********…

歴史を知らないままでは死ねない

学校で習う歴史というのは、それが「唯一無二の真実」というわけではなくて、数多く存在する歴史観、解釈の中のひとつである、ということを、35年以上も生きてから知りました。 なぜ、最近「歴史」に注目しているかというと、歴史は「進学に必要な教科のひと…

誰も病まない、誰も疲弊しない、それが美しさとなる

綺麗に装っているけど、内側は疲弊している。綺麗に見えるけど、内側は病んでいる。綺麗だけど、どこかに無理がかかっている。それでも、綺麗に整ってるように見せなければいけない。食品も化粧品も、そのほかの商品も、そして人間も。 そういうものが溢れて…

新しい生き方「オーガニック」

今日は日本の「オーガニック」を取り巻く環境について、考察したいと思います。 オーガニックコスメや、オーガニック生活、というようなことを2011年頃から発信してきて、また、オーガニックコスメの開発・販売をしてきて、それに対して、本当にいろいろな反…