色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

シミ予防のためにできること

よく、シミ予防のためにできることはありますか?
というご質問をいただきます。

 

シミに関しては、肌表面だけの問題ではなく、ホルモンの影響や遺伝もあります。その中でも、シミを最小限にするために、もし私だったら何をする?ということを書いてみようと思います。

 

ちなみに、わたしは、遺伝的にシミができやすいかできにくいか、というと、ややできやすい方かな~と感じています。小学4年生の頃に急に表れたソバカスも、そのままですしね(赤毛のアンは、成長してソバカスが薄くなったみたいですけど)。

 

 

ですので、シミ対策は色々やってきました。前回の記事に書いたとおり、コスメフリークだったので、ビタミンC系のドクターズコスメや、国産美白系コスメをライン使い、もちろん日焼け止めはSPF値の高いものをバッチリで、万全の体制で防御してきた20代でした。その体験と実感では、その頃の方が、なぜかシミが増えていたなと感じています。20代という代謝のよい年代にも関わらず。そしてそれを防ぐために、さらに高級な美白系コスメと、日焼け止めとクレンジングを使っていたな、ということです。これは実感なので、数値としてお知らせすることはできないのですけど。今、日焼け止めを使わなくなって7年くらいになります。40代になった今、不思議と、あの頃よりシミは増えていないんですよ。

 

紫外線がシミ・そばかすの元凶となる、ということは、わたしたちの脳内に強力に擦り込まれていることなのですが、実は、そのシミ・そばかすを防ぐための、日焼け止めやファンデーションなどの化粧品自体がシミの原因を作っているのでは?という視点も必要だと思っています。

 

f:id:colorfulorganic:20190822214718j:plain


石油由来の成分・油分はどんなに洗って多少はお肌に残ってしまうものです。それらが長時間皮膚に留まり酸化して、なんらかの影響を、お肌に対して与えることは想像にかたくありません。果物や野菜の切り口をイメージしていただければわかりやすいのですが、酸化とは色が黒ずむことです。ですのでそれらの酸化物質が皮膚に留まり色素沈着の原因となることも充分に考えられるのです。

 

果物の例のように、天然成分でも酸化します。しかし石油由来の成分との違いは、天然成分は、時間とともに代謝されて身体の外に出てゆきますが、石油由来の化学合成成分は、代謝されて身体の外に出る、ということがほとんどありません。いわゆる「経費毒」と言われるものです。皮膚を経由して体内に入った化学合成物質は、そのまま蓄積し、排出されません。だからその場に留まり色素沈着(シミ)となってしまうのです。

 

ただこういった内容は、大学や企業の研究所などで正式に実験・検証されることはないだろうと思っています(お金にならない研究だからです)。ですので、これは私の仮説に過ぎないのですけどね。でもデータのないものがすべて「真実ではない」ということではありません。この世にはデータがないものの方が多いのだし、むしろ、データなど取れない、取りようもない事象の方がほとんどなのですから。

 

というわけで、わたし自身がシミ予防として実践していることは、ズバリ「石油由来成分を塗らない」「お肌本来の免疫力を邪魔しない」ということです。そして、それが叶うアイテムを自分で開発して、もちろん自分で使って。そしてそれを皆様にオススメしているわけなのです。(もちろん帽子とか日傘も活用しています)

 

上記の意味では、カラフルオーガニックのスキンケアアイテムはすべて、「シミ予防のための美白シリーズ」と言ってもいいものです。

 

こちらは春夏バージョンで、アロエベラ配合。アロエベラは、生命を維持する強力な「保水力」を持ち、強い紫外線の下でも生き抜く「生命力」を兼ね備えた植物。有名な作用として鎮静・抗菌のほか、バリア機能の高い皮膚構造の形成を促進し、メラニン色素の沈着を防ぐ作用があると言われています。

 

 こちらも、天然成分100%の美容オイル。
抗酸化力の高いモリンガオイル・保湿力の椿オイル、そして美白の精油ローマンカモミール、美肌の精油フランキンセンス、真珠粉配合、高級美容液にも負けない濃厚な美容オイルです。

 

 

以下はファンデーションと石けん。
石けんで落とせる(むしろ落とさなくてもいい)ファンデーションなのです。詳しくは下のリンクの商品説明をお読みくださいね。

 

 シミ予防には、スキンアのなんだか効きそうなすごい成分(笑)だけでなんとかしようとするよりも、ファンデーション、クレンジングまで、ひとつの流れと考えて、その上でチョイスすることが大切です。

 

そして最後に、美白のためのスペシャルケアとしては、「クレイ」を使ったケアをオススメしています。クレイ講座は9月23日(祝・月)自由が丘にて開催予定。近日中に募集をスタートしますので、気になる方は予定を空けておいてくださいね。