色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

クレイでできる花粉症対策(初級編)

本日は3月3日、雛祭りですね。

3月に入り、春を感じるとともに花粉を感じる日も多くなりました。

今日は、クレイでできる花粉対策をお伝えしようと思います。

(クレイは、ミネラル豊富な粘土を乾燥させ微細なパウダー状にしたものです)

手軽な順に3つ書きますね。

 

①クレイ洗顔

②クレイのファンデーション使用

②鼻のクレイパック 

 

ではひとつずつ解説していきましょう。

 

 

①のクレイ洗顔

クレイ洗顔の効果は主にふたつ。

◆お顔についた花粉やたいき汚染物質を洗浄

◆お顔の炎症や痒みの鎮静 です。

クレイの働きは、科学的に解明されています。

すごく簡単に説明すると、クレイの表面はマイナスの電荷を帯びており、プラス電荷(老廃物、重金属、花粉、大気汚染物質)のものにくっつきやすい性質があります。つまり、老廃物や毒素に吸着して体外に排出する作用があるのです。

 

クレイにはいくつか種類がありますが、洗顔に使用するのは、ホワイトカオリンです。

大さじ1を手にとり、そこに少しだけ水を垂らしてた状態で、お顔に塗り広げていきます。優しくクルクルとしてもいいですね。1分ほどで洗い流してください。

 

実はこのクレイ洗顔、乾燥肌の方に非常にオススメです。

皮脂を落としすぎず、汚れだけを落としてくれるので、石鹸洗顔でも乾燥してしまう、

という方、保湿アイテムを取り入れてるのに乾燥が改善しない、という方、ぜひお試しください。一度やってみていただければわかると思うのですが、実は、石鹸洗顔よりも簡単で手軽です。

f:id:colorfulorganic:20190303094957j:plain

ホワイトカオリンは、70g 1,080円(税込)です。
(個人差もありますが、洗顔10回分くらい)

colorfulorganic.stores.jp

 

②クレイファンデーション使用。

ホワイトカオリンを主成分としたクレイのファンデーションをご用意しています。

お出かけの際、花粉がお顔に付着しても、その影響力を最小限に抑え、メイクしたままお肌の痒みや炎症のケアをできることになります。特別なクレンジングは不要で、上記のクレイ洗顔、またぬるま湯洗顔でも充分に落とすことができます。お肌の赤みや痒みが出やすい方にも非常にオススメです。お顔だけではなく、首や関節の内側など、痒みの出やすい場所に少量はたいておくのも効果的です。

colorfulorganic.stores.jp

 

 

③鼻のクレイパック

これは鼻水、鼻づまりの症状がある方にオススメです。

鼻のクレイパックに使用するのは、吸着力が一番強いグリーンイライトのクレイです。

クレイに水を混ぜてペースト状にして(マヨネーズより少し固め)、鼻の周りに塗り広げていきます。そして30分ほどそのままにして、最後にパックを外して終了です。お顔についたクレイは、洗い流しても拭き取ってもOKです。そのあと、よく保湿をしてくださいね。ペーストの作りかたは、こちらをご参照ください。

◆クレイペーストの作り方

f:id:colorfulorganic:20190303100302j:plain

 これでもう絶対に鼻づまりにならない!というわけではないですが、頭の重さや息苦しさなどが、ずいぶんとラクになります。鼻づまりの苦しさで眠れないとき、花粉症だけでなく、発熱や風邪の時にもオススメの方法です。

colorfulorganic.stores.jp

colorfulorganic.stores.jp

 

クレイは太古の昔、地球上で爆発した火山の灰と溶岩が何層にも堆積し長い年月と地殻変動による巨大な圧力が加わって変化、熱成し出来たものです。鉄・カルシウム・マグネシウムなどの豊富なミネラル分が含まれます。フランスでは、医療行為としてクレイテラピーが浸透しているほか、美容法としても高い効果が認められています。

 

人体にダメージや副作用を与えることなく、不快症状を改善できるクレイは、大人の皆様はもちろん、お子様にも安心してお使いいただけます。ぜひお試しいただければと思います。5月を過ぎてくると、クレイは紫外線のケアとしても使えますので、使い方を覚えておいて損はありません^^