色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

秘伝のヘアワックス

新作のヘアワックス、秘伝のヘアワックスが完成しました!

 

f:id:colorfulorganic:20190130132515j:plain

 

通常のヘアワックスは、「みつろう」を使うことがほとんどですが、
今回の新作は、「櫨蝋(はぜろう)」を使っています。

 
櫨の実から取れる櫨蝋(はぜろう)は、古来より、日本髪やお相撲さんの髷を結うために使われてきました。櫨蝋には、
固有の成分「日本酸」が含まれ、これが独特の粘性(ホールド力)を持っているのです。みつろう(密蝋)などの他のワックスですと、激しい取組みの際、どうしても髷が崩れてしまうのだそうです。櫨蝋、すごいですよね!この「日本酸」を含む植物は、世界でもこの「櫨の木」だけなのです!


 さらに櫨蝋は、歌舞伎役者さんや、舞妓さんのの白塗りの化粧下地にも使われてきました。お化粧が崩れることなど絶対にあってはならない歌舞伎の世界。粘性の高さによって、化粧崩れを防ぐ下地として、またお肌の潤いを守る下地として、非常に優秀な原料であったのですね。そして、歌舞伎俳優の皆様のキメ細かく艶のある美肌にも納得です!

 

 しかし、明治以降は、安価な石油の輸入により、コストのかかる櫨蝋(はぜろう)産業は衰退してきました。櫨蝋は、化粧品原料以外に、和ろうそくの原料としても使われているのですが、こちらも石油原料パラフィンの台頭により、その数も激減しています。しかしそれでも、和ろうそくは、その粘性の高さによって、ロウが垂れにくく、また、油煙、煤(すす)が少なく、仏壇の金箔を痛めない、という特徴があり、昔から変わらず重宝されているシーンもあるのだそうです。

 


【櫨蝋固有の成分 日本酸】

冒頭にも書いたように、櫨蝋の特徴は、なんといっても、約6%含まれている日本酸(Japan Acid)です。ハゼの属するウルシ科の植物は、他にも存在するのですが、それらには、ほとんど日本酸を含むものはありません。そのため、ハゼロウはJapan Wax、ハゼの木はJapan Wax Treeとも呼ばれているのです。

(『櫨の道』(矢野眞由美著)より)

 

 日本酸の特性は、キュッと固まる粘性の高さです。この日本酸の特性は、まさにヘアワックスにぴったりではないかと考え開発したのが、秘伝のヘアワックスです。粘性は、ホールド力として作用します。櫨蝋だけでは、固くて重いので、ホホバオイルとシアバターで調整し、現代のヘアスタイルにマッチする軽さを出しています。

 

(オーガニックではおなじみのヘアワックス「PROD〇〇T]を愛用の夫も、絶賛してくれました。)

 


男女問わず、

〇ミディアムヘア、ショートヘアの動きを出したい時
〇束感を出したい時

〇ツヤ感を出したい時

〇毛先のパサつきを抑えてしっとりさせたい時
〇ヘアスタイル全体をしっとりまとまりやすくしたい時

などにご活用いただけます。


櫨蝋(はぜろう)の主成分であるパルミチン酸には抗酸化作用や皮脂抑制効果があるほか、オレイン酸ステアリン酸には保湿効果があります。

手に残った分は、保湿クリームとしてお顔に(男性はシェービング後の保湿に)またハンドケアにお使いいただけます。

 

天然成分100%です。

 【全成分:ホホバオイル・櫨蝋・シアバター・ラベンダー精油

 

日本では衰退の一途を辿る櫨蝋産業ですが、実は、櫨蝋は、明治時代のパリ万博で初めて出品され、世界的評価を得ました。現在でもドイツを始め、諸外国に輸出され、医薬品や化粧品の材料として使われており、その価値が認識されています。

 

日本古来の天然の化粧品原料で、かつ機能性も備えた原料、櫨蝋(はぜろう)を使った秘伝のヘアワックス、ぜひお試しくださいませ。

 


秘伝のヘアワックスの商品詳細・お問合せは、こちらからどうぞ♪

colorfulorganic.stores.jp