色を愛する

本質派コスメ カラフルオーガニック代表のつぶやき

一生に一度は行きたい紅葉の河口湖②

翌日、これは偶然ですが、この世のものとは思えない美しい小道に迷い込みました。

f:id:colorfulorganic:20181114174155j:plain

f:id:colorfulorganic:20181114174241j:plain

f:id:colorfulorganic:20181114174304j:plain

f:id:colorfulorganic:20181114174500j:plain

f:id:colorfulorganic:20181114174524j:plain

湖の創り出す、穏やかで静寂な世界。

銀杏の葉がひらひら落ちる音が聞こえるようでした。

f:id:colorfulorganic:20181114175031j:plain

 

ちなみに、今回の旅行のお宿は「時悠々 楽遊」さん。


f:id:colorfulorganic:20181114174729j:plain

ロビーからの眺め、お部屋からの眺め、そしてお風呂からの眺めが絶景でした。

f:id:colorfulorganic:20181114174854j:plain

お食事も、一品一品どれもが絶品で、もう言うことありません。

また宿泊したいお宿でした。

 

 

最後に立ち寄った、オルゴールの森美術館

f:id:colorfulorganic:20181114175142j:plain

f:id:colorfulorganic:20181114175200j:plain

庭園は色彩豊かで美しく、水面に漂う白鳥さんが一羽・・・

f:id:colorfulorganic:20181114175239j:plain

富士山も見ることができました。

f:id:colorfulorganic:20181114175227j:plain

「オルゴールの森」という可愛い名前ですが、

実際は、本物のヴァイオリン3丁を内臓した自動演奏の機械や、
263本のパイプや太鼓を中に組み込み、オーケストラの音色を出す自動演奏装置など、
(実はあのタイタニック号のファーストクラスに搭載予定でしたが完成が間に合わず、奇跡的に難を逃れ、現代に遺されている、すべてドイツ製)
非常に珍しいものが所蔵されていて、実際に音を聴かせてもらうことができました。
これは、ちょっともの凄いものを見たな、という感嘆とともに、オルゴールの森を後にしました。詳細は こちら をご覧ください。

 

オルゴールの森では、いろいろなミニコンサートをやっていまして、
もうひとつ感動したのが、笠貫彬文さんのサンドアートパフォーマンスです。

こちらはYOUTUBEに上がっていたので是非 こちら をご覧ください。

演目は『鶴の恩返し』です。

 

とにかくたくさん写真を撮った1泊2日でしたが、

その倍の時間をかけて、この景色と空気感を目と心に焼き付けました。

 

紅葉や桜など、自然の奇跡の彩り、それが輝くその一瞬。

そういうものに惹かれてやまない自分を再発見しました。

それらを見るため、写真に収めるためなら、早起きもできるし寒いところにも行ける!

そんなエネルギーが湧いてきますね。

 

今回は、本当に幸運にも紅葉真っ盛りの河口湖に行くことができましたが、

お天気と、そして色づき具合や開花具合、そういうもののタイミングを見計らって、

よし!今日だ!明日だ!という感じで、ベストな時に自由に撮影旅行に行く。

そんな生活が夢ですね。

 

河口湖旅行記、これにて終了です。

ありがとうございました。